メインメニュー

生涯学習情報提供システムメニュー

新着情報

2021/05/25

共同企画展「伊予の鍛冶-今治平野の古代から中世の鍛冶工房を中心に-」

詳しくは画像をクリック

(公財)愛媛県埋蔵文化財センターでは令和2年度に五十嵐薮下遺跡の発掘調査を行いました。
この遺跡では中世前期の鍛冶遺構が複数検出され、鍛冶工房群と呼ぶにふさわしい状況をみせています。広く全国を見渡しても中世前期の鍛冶工房の調査事例は少なく、本遺跡の重要性は疑いようのないところです。
古代には遺跡の所在する今治市で高橋佐夜ノ谷II遺跡・別名寺谷Ⅰ遺跡など製鉄炉や鍛冶炉が確認されており、中世後期には城や寺院の周辺で鉄器生産が多く行われていました。今回は中世前期の鍛冶工房・五十嵐薮下遺跡を中心に、愛媛県内の弥生時代から中世後期までの鍛冶関連遺跡や遺物を紹介し、愛媛県における鉄器生産の歴史を辿ります。

 

【期 間】2021年5月29日(土)~7月4日(日) ※期間は変更となる可能性があります。

     2021年6月5日(土)~7月4日(日) 

【会 場】愛媛人物博物館 3階 企画展示室

【開館時間】9:00~17:30(入館は17:00まで)

【休館日】月曜日

【観覧料】無料

共同企画展連動  歴史・考古学講座          学び舎えひめ対象講座

【会場】愛媛県生涯学習センター 大研修室

受講無料 要事前申込み 定員各50名(先着順)

申込期間:5月8日から随時

第1回 5月29日() 13時30分~15時30分 ※日程変更いたしました。

6月12日(土) 13時30分~15時30分

「今治の歴史と鉄器生産」 講師:村上 恭通 ( 愛媛大学アジア古代産業考古学研究センター)

※定員に達しましたので申込みを終了いたしました。

第2回 6月13日(日) 13時30分~15時30分

「五十嵐薮下遺跡の発掘調査結果」 講師:松村 さを里 (公財 愛媛県埋蔵文化財センター)

第3回 6月27日(日) 13時30分~15時30分

「中世の鍛冶」 講師:笹田朋孝 ( 愛媛大学)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日程変更や中止させていただく場合があります。

All Rights Reserved Copyright c Ehime Prefectural Lifelong Learning Center (JAPAN)