東日本大震災から1年が過ぎました。この日、ヤンボラに来ていた高校生で県社会福祉協議会主催の集いに参加しました。
 桜シートにメッセージを書いていきます。幼児から年配の方まで、たくさんのメッセージが集まっていました。

 被災地から愛媛に移ってきた子どもたちと、ゲストの加藤いづみさんと一緒に「見上げてごらん夜の星を」歌いました。
 会場入口の展示パネルには、松山城でのヤンボラの活動もしっかり紹介されてました。
本文へスキップ

平成30年度ボランティア H30 Volunteer Report



10.1月10日 シャッター&甲冑着付けボランティアin松山城

     
 17名の高校生が参加して、松山城で今年度5回目のシャッター&甲冑着付けボランティアを行いました。  絶好の天気で観光客の方も多く、シャッター待ちの行列ができていました。  松山城キャラクターの「よしあき君」は大人気。一緒に活動して大勢の観光客の方と記念撮影です。  今回から子供用の甲冑が増えて、大人用子供用合わせて4着になりました。そろって甲冑を着るファミリーも大勢で、良い旅の思い出になってくれたら嬉しいです。


9.1月9日 献血呼びかけボランティアinエミフルMASAKI

     
 39人の高校生が参加してエミフルMASAKIで献血呼びかけボランティアを実施しました。  どの血液型の血液型も必要なので、一生懸命呼びかけます。  どの血液型の血液も必要なので、一生懸命呼びかけます。  いつもの大街道献血ルームとは違った感じで献血の呼びかけを行うことができ、1日で70名を超える人が献血に協力してくれました。ありがとうございました。



1. 4月28日愛媛FC「柑太パーク」ボランティア

     
 今年度最初のボランティアに、19名の高校生が参加してくれました。ありがとう!  一番人気のキックターゲットです。常に行列でした。  パットゴルフは意外と難しいんです。うまく入るかな?  今回はおもてなしブースのお手伝いもしました。大勢のサポーターの人たちと交流することができました。



2.シャッター&甲冑着付けボランティアin松山城(5月3・4日)

     
 松山城でシャッターボランティア&甲冑着付けボランティアを行いました。多くの高校生が参加をしてくれました。ありがとう!  天気も良く、最高のボランティア日和でした。ポーズを決めて、はいチーズ!  松山城天守内で甲冑の着付けをしているところです。二~三人で甲冑を着せていきます。  着付け待ちの行列がずっとできていました。多くの観光客の方に喜んでもらうことができました。



3.5月19日 スタッフ会議

     
 今回の会議では、11名のヤンボラスタッフが集まって平成30年度のヤンボラの活動テーマと年間活動計画について話し合いをしました。  昨年度の活動を振り返った後、今年度のヤンボラの活動テーマについて意見を出してもらいました。  平成30年度のテーマは「いいよね、ヤンボラ-笑顔のお手伝いやってみよう―」に決まりました。スタッフが協力してヤンボラの周知を図ります。  今年度の活動案を出してもらいました。ヤンボラスタッフの意見を取り入れ、地域に貢献できるボランティア活動を実施していきます。



4.6月17日献血呼びかけボランティアin大街道

     
 今年度初の献血呼びかけのボランティアを大街道献血ルームで行いました。60名を超える高校生スタッフが参加し、頑張って呼びかけることができました。  当日は、俳句甲子園の四国地区予選が行われていましたが、今年は献血ルームの目の前が会場でした。声を若干落としながらの呼びかけです。  呼びかけの時に配るティッシュにチラシを入れています。もらった人が、献血に興味がわくといいですね。  この日は普段行っていない200mlの献血が可能で、呼びかけに参加した高校生スタッフの希望者が実際に献血をしてくれました。献血前の問診中です。



5.10月28日「サイクリングしまなみ 2018」ボランティア

     
 10月28日に絶好の晴天の中、2年ぶりに開催された「サイクリングしまなみ 2018」でボランティア活動を実施しました。  主な活動はゴールした参加者の方々にフィニッシュフードを提供することでした。今治焼豚卵飯・オムそば・鯛カツバーガー・瀬戸貝飯の4種類の地元名産品です。  大勢の参加者の方にふるまうことができました!これは、フィニッシュフード待ちの行列です。  参加者の方々に喜んでもらうことができて、とても楽しく活動することができました。サイクリストの皆さん、お疲れ様でした!



6.12月15日 献血呼びかけボランティアin大街道

     
 今回の献血呼びかけボランティアは42名のヤンボラスタッフで寒さに負けずに献血の呼びかけを行いました。  クリスマスシーズンということで、献血ルームにはクリスマスのウォールペイントがされていて、とても綺麗でした。  この日は各高校のJRC部の部員の人達と一緒に呼びかけを行ったので、たいへん多くの高校生で呼びかけることができました。  サンタの帽子をかぶってがんばって呼びかけました。男性は17歳、女性は18歳から献血ができるそうなので、協力してください。



7.12月22日 余戸クリスマス会ボランティア

     
 余土小学校体育館で実施された、子ども会主催のクリスマス会に11名の高校生が参加をしました。  簡単なウォーミングアップゲームの後「ボッチャ」に挑戦です。パラリンピックでも実施されている、革製のボールを目標近くに投げられるかを競うゲームです。  次は、2チームに分かれて、跳び箱の上に何人乗れるか競争です。一つの跳び箱に何と12人も乗ることができました!  最後は高校生が小学生に教えて、バルーンで剣と帽子を作りました。小学生もとても楽しく遊んでくれて、良い活動になりました。



8.12月23日 赤い羽根共同募金 街頭募金ボランティア

     
 今年もいよてつ高島屋前で「赤い羽根共同募金 街頭募金ボランティア」を実施しました。33名と多くの高校生が参加して元気に呼びかけました。  愛媛県共同募金会の方から注意事項を説明してもらい、グループごとに分かれて呼びかけです。  小雨も降るあいにくの天気でしたが、駅から出てくる人などを中心に頑張って呼びかけを行うことができました。  とても多くの人に募金をしていただきました。募金をしていただいた皆さん、どうもありがとうございました。