メインメニュー

生涯学習情報提供システムメニュー

新着情報

2019/07/07

令和元年度 愛媛人物博物館夏季企画展

別子銅山の近代化に尽くした偉人たち

~廣瀬宰平・伊庭貞剛・鈴木馬左也~

kikaku

詳しくは画像をクリック

今から150年前の明治2(1869)年、廣瀬宰平は別子銅山の近代化に本格的に着手します。

ここを一つの起点として鉱山町・別子および工都・新居浜は現在にいたる大きな発展をとげました。

その間、煙害問題の解決に力を注ぎ植林活動を積極的に進めた伊庭貞剛、国家100年の事業を

見据えて人材登用に注視した鈴木馬左也らが活躍しています。

本企画展では、別子銅山近代化に大きな役割を果たした3人の住友総理事を取り上げ顕彰いたします。

 

【期 間】2019年7月27日(土)~2019年9月16日(月・祝)

【会 場】愛媛人物博物館 3階 企画展示室

【開館時間】9:00~17:30(入館は17:00まで)

【休館日】企画展期間中の休館日は、9月2日(月)・9日(月)のみ

【観覧料】無料

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

関連講座

【会場】愛媛県生涯学習センター 研修室

受講無料 先着順 定員100名

受講をご希望の方は、住所・氏名・連絡先・ご希望の講座名を、 葉書・FAX・
メールまたは電話にて愛媛県生涯学習センター までお申し込みください。
両講座を受講していただくことも可能です。
■定員になり次第、受付を終了いたします。

第1回 令和元年8月25日(日) 13:30~15:30

テーマ:「明治期 四阪島銅製錬の煙害問題を振り返る」
~桜井村長 曽我部右吉の交渉記録を中心に~

講師:吉村 久美子 氏(愛媛県総合科学博物館 専門学芸員)

 

第2回 令和元年9月8日(日) 13:30~15:30

テーマ:「住友別子鉱山をめぐる愛媛の群像」

講師:末岡 照啓 氏(住友史料館 副館長)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

関連イベント

■「別子銅山絵葉書写真」パネル展示(資料提供・愛媛県総合科学博物館)

明治晩期から昭和初期にかけて撮影された銅山絵葉書写真をパネル
展示するとともに、スライドショーでご覧いただきます。

■「仲持ちさん」体験コーナー

銅山近代化以前は「仲持ち」と呼ばれた人々が
人力で鉱石や生活物資を運んでいました。
当時の荷物運びを体験いただきます。
■対 象:中学生以上
■会 場:愛媛人物博物館3階

All Rights Reserved Copyright c Ehime Prefectural Lifelong Learning Center (JAPAN)