データベース『えひめの記憶』

えひめの記憶 キーワード検索

八幡浜市

清水新平

   略 歴
 清水新平先生は、明治39年7月8日、八幡浜市日土町(旧日土村)田ノ窪に誕生、幼少より進取の気性に富み、昭和16年1月弱冠33歳にして旧日土村々長当選2期奉職、以来同27年4月より同村農業委員会委員長3年4ヶ月、同年11月より教育委員会委員長3ヶ年、同30年4月より愛媛県議会議員3期当選奉職、この間同議会副議長1期、県監査委員4ヶ年、同30年9月より西宇和青果協同組合長10ヶ年、同42年5月八幡浜市々長に当選在職2期8ヶ年におよび、その他日土農業会々長、並びに各種委員長、協議会長、組合長、理事長等幾多の要職を歴任、現在尚八西森林組合長として活躍、半世紀に亘る地方産業の振興、地域開発の事業等、社会の発展隆昌に寄与せられた。
 先生は常に自らに厳しく、他に寛容であることを身をもって率先垂範、節理を重じ清廉なる精神をもって事を処理すること世人の追随を許さず、郷民の敬慕の的であり、又先生は、生涯自己の犠牲をも顧ず、ひたすら地域の振興に挺身、後生に貴重なる範を垂れ、昭和52年度春の生存者叙勲において、勲一等瑞宝章を授与された。郷党の栄誉これにすぎたるものはない。
 先生の永年の業績を称え、茲に寿像を建立して末永くこの功績を顕彰する。
    昭和53年3月吉日
       八幡浜市公平委員会
        委員長 久保田 始 撰文

       (寿像台座の解説板プレートより)

①清水新平先生之像

①清水新平先生之像

八幡浜市日土町(県道28号沿い、青石中学校付近)

清水新平関係地図

清水新平関係地図

国土地理院電子国土基本図から作成