データベース『えひめの記憶』

えひめの記憶 キーワード検索

今治市

八木繁一(1893~1980)

 理科教育の貢献者。植物研究家。野間郡波方村(現、今治市波方町)出身。戦前は愛媛県師範学校(現、愛媛大学教育学部)、旧制松山中学校(現、県立松山東高等学校)などに勤務し、本県の多くの優秀な理科教員を養成するとともに愛媛県理科教育研究会長として本県小・中学校理科教育の発展に功績をあげた。戦後は、旧制中学校、新制高等学校に勤務するとともに昭和31(1956)年からは県立博物館(平成21年3月県総合科学博物館と統合)の設立とその発展に力を注いだ。
 また、植物研究でも植物分類に関する研究成果を多く発表した。中でも豊後水道産海藻類を研究した『伊予の海藻目録』や『愛媛の植物』等がある。自ら命名した「オキチモズク」、「ツバキカンザクラ」など新発見の植物も多く、「オキチモズク」は国の天然記念物に指定された。(『愛媛人物博物館~人物博物館展示の愛媛の偉人たち~』より)

【明正寺の句碑】
 磯の香や 山門すでに 花吹雪
  ※ 明正寺は、多喜浜塩田開発の祖・深尾権太輔の墓所でもある。

【愛媛万葉苑の額田王の歌碑】
 熟 田 津 爾 船 乘 世 武 登 月 待 者
 潮 毛 可 奈 比 沼 今 者 許 藝 乞 菜

 熟田津に 船乗りせむと 月待てば
 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな

①明正寺門前の桜

①明正寺門前の桜

新居浜市黒島2-7

②明正寺前の句碑

②明正寺前の句碑

新居浜市黒島2-7

③護国神社境内の愛媛万葉苑Ⅰ

③護国神社境内の愛媛万葉苑Ⅰ

松山市御幸1(護国神社境内)

④護国神社境内の愛媛万葉苑Ⅱ

④護国神社境内の愛媛万葉苑Ⅱ

松山市御幸1(護国神社境内)

⑤愛媛万葉苑奥の額田王の歌碑Ⅰ

⑤愛媛万葉苑奥の額田王の歌碑Ⅰ

松山市御幸1(護国神社境内)

⑥愛媛万葉苑奥の額田王の歌碑Ⅱ

⑥愛媛万葉苑奥の額田王の歌碑Ⅱ

松山市御幸1(護国神社境内)

八木繁一関係地図①

八木繁一関係地図①

国土地理院電子国土基本図から作成

八木繁一関係地図②

八木繁一関係地図②

国土地理院電子国土基本図から作成